名古屋工業大学 柴田研究室

研究業績

学会発表

学会発表

2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年

2012年度

日本薬学会第133年会(横浜) パシフィコ横浜 2013年3月27日(水)~30日(土)
(口頭発表)
  • 両親媒性フタロシアニンの合成と光線力学的治療への展開
    ○森 悟・吉山英幸・徳永恵津子・柴田哲男
(ポスター発表)
  • 新世代NH-求核グリシン等価体の合成及び反応への展開
    ○福士和伸・Jose Luis Acena・Alexander Esorochinsky・柴田哲男・Vadim A. Soloshonk
  • 3'位及び5'位置換型サリドマイドの合成研究
    ○前野万也香・平等尋巳・徳永恵津子・柴田哲男

日本化学会第93春季年会(2013) 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 2013年3月22日(金)~25日(日)
(口頭発表)
  • フッ素とシクロデキストリンによる両親媒性フタロシアニンの合成とPDT活性
    ○森 悟・吉山英幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • 4-トリフリルイソキサゾール類に対する直接的トリフルオロメチル化反応を用いた5-トリフルオロメチルイソキサゾリン化合物の合成
    ○杉田 豊・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • C-F結合開裂反応を用いたオキサゾリジノンの合成
    ○寺田知里・鈴木 悟・北山 卓・徳永恵津子・柴田哲男
  • C-F結合活性化による非対称化反応
    ○鈴木 悟・寺田知里・北山 卓・徳永恵津子・柴田哲男
  • ソルカンを溶媒として用いたエステル化反応の開発
    ○東 綾香・徐 修華・徳永恵津子・柴田哲男
  • 3,5-ビスペンタフルオロスルファニル-フェニル基を持つフタロシアニンの合成および分光スペクトル
    ○飯田紀士・徳永恵津子・柴田哲男
  • 含フッ素サブフタロシアニン類の合成と分析
    ○大井翔太・森 悟・Das Banibrate・徳永恵津子・柴田哲男
  • 速度論的光学分割を伴う有機触媒的アリル位不斉トリフルオロメチル化反応の開発
    ○西峯貴之・古川達也・福士和伸・柴田直幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • チア-フリース転位によるインドールトリフロンの合成
    ○谷口海紗生・徐 修華・徳永恵津子・柴田哲男
  • メチルヒドラジンによる大気中の酸素を酸化剤に用いたトリフルオロメチルエノンに対する不斉エポキシ化反応の開発
    ○大楠 賢・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • サリドマイド及びその誘導体の自己不均一化現象
    ○前野万也香・徳永恵津子・柴田哲男
  • ジフルオロサリドマイドの合成及び生理活性
    ○平等尋巳・前野万也香・徳永恵津子・柴田哲男
(ポスター発表)
  • 新規高エナンチオ選択試薬を用いてのβ-アミノ酸の分割
    ○福士和伸・Acena, Jose Luis・森脇浩樹・Sorochinsky, Alexander E・柴田哲男・soloshonok, Vadim A
  • CF3SO2Naを用いたトリフルオロメチルスルフィン酸エステルの合成
    ○加茂智浩・鈴木 悟・徳永恵津子・柴田哲男
  • トリフルオロメチルフタロシアニンの簡便な合成方法の開発
    ○田中健太・飯田紀士・徳永恵津子・柴田哲男

First Japan - USA Organocatalytic Symposium, Waikiki Prince Hotel Desember 15-18 2012
(ポスター発表)
  • Silicon-induced C-F bund Activation of Non-activated Aliphatic Fluoride
    ○Satoru Suzuki・Chisato Terada・Etsuko Topkunaga・Norio Shibata

第39回有機典型元素化学討論会 いわて県民情報交流センター (アイーナ) 2012年12月6日(木)~8日(土)
(ポスター発表)
  • 光学活性α-トリフルオロメチルスルフォンを用いた脱炭酸アリル化反応における立体化学の検討
    ○加茂智浩・鈴木 悟・福士和伸・徳永恵津子・柴田哲男

第30回メディシナルケミストリーシンポジウム タワーホール船堀 2012年11月28日(水)~30日(金)
(ポスター発表)
  • テトラゾール縮合型フタロシアニンの合成と癌治療への展開
    ○森 悟・徳永恵津子・柴田哲男
  • サリドマイド及びそのフッ素化体のカラムクロマトグラフィー上での自己不均一化現象
    ○前野万也香・徳永恵津子・柴田哲男

the Twelfth International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-12) Rihga Royal Hotel KYOTO November 12-16, 2012
(ポスター発表)
  • Asymmetric Desymmetrization of meso-Aziridines with Phosphites Catalyzed by Novel Cinchona Alkaloid/Zinc(II)Complexes
    ○Noriyuki Shiomi, Masashi Hayashi, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Lewis Acid Catalyzed Enantioselective 5-Endo-dig Carbocyclization with InternalAlkynes
    ○Satoru Suzuki, Dhande Sudhakar Reddy, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Enantioselective Synthesis of Epoxides Having a Tetrasubstituted TrifluoromethylatedCarbon Center by Methylhydrazine-Induced Non-Metallic Aerobic Epoxidation
    ○Hiroyuki Kawai, Satoshi Okusu, Zhe Yuan, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata

第43回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会 名古屋工業大学 2012年11月10日(土),11日(日)
(口頭発表)
  • サリドマイド及び3'-フルオロサリドマイドの自己不均一化現象
    ○前野万也香・徳永恵津子・柴田哲男
  • 4成分組み合わせ型触媒を用いた内部アルキンに対する初の不斉5-endo-dig環化反応・・・東海支部VIP賞受賞
    ○鈴木 悟・Dhande Sudhakar Reddy・徳永恵津子・柴田哲男
  • キラルピンサー型パラジウム酸触媒を用いたβ‐アミノニトリル類の不斉合成
    ○近藤健・兵藤憲吾・中村修一・柴田哲男
  • 3,5-ビス-ペンタフルオロスルファニル-フェニル基を持つフタロシアニン誘導体の合成と分光学的性質
    ○飯田紀士・徳永恵津子・柴田哲男
  • トリフルオロエトキシフタロシアニンのソルバトクロミズム
    ○徳永恵津子・吉山英幸・Banibrata Das・森 悟・柴田哲男
  • シクロデキストリンハイブリットフタロシアニンの設計・合成と癌治療薬への展開・・・奨励賞受賞
    ○森 悟・吉山英幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • ルイス酸ブレンステッド塩基複合型触媒の開発と亜リン酸エステルによるメソアジリジンの触媒的不斉非対称化反応の開発
    ○林 真志・塩見法行・中村修一・柴田哲男
(ポスター発表)
  • ヘテロアレーンスルホニル基を有する新規不斉有機触媒を用いた光学活性(+)-AG-041R の合成研究
    ○佐野正英・原 範之・中村修一・柴田哲男
  • 直接的トリフルオロメチル化反応を用いた5-トリフルオロメチル4-トリフリルイソキサゾリンの合成
    ○東 綾香・徐 修華・徳永恵津子・柴田哲男
  • β,β‐二置換トリフルオロメチルエノンへの不斉共役シアノ化反応を利用したトリフルオロメチルピロリンの不斉合成・・・優秀賞受賞
    ○大楠 賢・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • 選択的C-F結合開裂を鍵反応とした有害生物防除剤の合成
    ○寺田知里・安井宏有貴・鈴木 悟・北山卓・徳永恵津子・柴田哲男
  • キラルピンサー型パラジウム酸触媒を用いた不斉Aza-森田-Baylis-Hillman反応の開発
    ○兵藤憲吾・辻幸太郎・中村修一・柴田哲男
  • サブフタロシアニンアキシアル置換型複合体の合成
    ○大井翔太・森 悟・Das Banibrate・徳永恵津子・柴田哲男
  • ジフルオロサリドマイドの合成研究
    ○平等尋巳・前野万也香・徳永恵津子・柴田哲男
  • インドール類に対する不斉モノフルオロメチル化反応
    ○松崎浩平・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男

第102回有機合成シンポジウム2012年【秋】 早稲田大学国際会議場 2012年11月8日(木),9日(金)
(ポスター発表)
  • エナンチオ選択的シアノ共役付加反応を利用したトリフルオロメチルピロリンの不斉合成
    ○大楠 賢・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男

第27回農薬デザイン研究会 お茶の水 ホテルジュラク 2012年11月8日(木)
(ポスター発表)
  • 選択的C-F結合開裂を鍵反応とする含フッ素有害生物防除剤の合成
    ○寺田知里・安井宏有貴・鈴木 悟・北山 卓・徳永恵津子・柴田哲男
  • トリフリル基を有する5-トリフルオロメチルイソキサゾリンの合成
    ○杉田 豊・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • 5-トリフルオロメチル-2-イソキサゾリン-N-オキシドの合成
    ○大楠 賢・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • チア-フリース転位を用いたインドールトリフロンの合成
    ○谷口海紗生・徐 修華・徳永恵津子・柴田哲男

第38回反応と合成の進歩シンポジウム タワーホール船堀 2012年11月5日(月)~6日(火)
(口頭発表)
  • ピンサー型パラジウム触媒とブレンステッド塩基/ ルイス塩基を用いた β - アミノニトリルの不斉合成手法の開発
    ○兵藤憲吾・辻幸太郎・小川賢紘・中村修一・柴田哲男
(ポスター発表)
  • 新規不斉有機触媒を用いたケチミン類に対する脱炭酸型マンニッヒ型反応の開発およびAG-041R の不斉合成研究
    ○佐野正英・原 範之・中村修一・柴田哲男
  • Box-Ph/Zn(II) 触媒を用いた不斉5-endo-dig 環化反応
    ○鈴木 悟・徳永恵津子・柴田哲男
  • シアノ酢酸を用いたイミンへの不斉シアノメチル化反応の開発
    ○近藤 健・兵藤憲吾・中村修一・柴田哲男
  • メソアジリジンの不斉開環反応を用いた光学活性β- アミノホスホン酸の 合成法の開発
    ○塩見法行・林真志・中村修一・柴田哲男
  • カラムクロマトグラフィーによるサリドマイド及び3’-フルオロサリドマイドの自己不均一化現象
    ○前野万也香・徳永恵津子・柴田哲男
  • ソルカン溶媒中でのエステル化・エステル交換反応
    ○東 綾香・徐修華・徳永恵津子・柴田哲男
  • テトラゾリル基を有するフタロシアニンの合成と光線力学的治療法への展開
    ○森 悟・徳永恵津子・柴田哲男
  • 選択的C-F 結合開裂を鍵反応とする非対称化反応の開発
    ○寺田知里・安井宏有貴・鈴木 悟・北山 卓・徳永恵津子・柴田哲男
  • インドール誘導体の不斉モノフルオロメチル化反応
    ○松崎浩平・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男
  • β , β - 二置換エノンへの不斉共役シアノ化反応: トリフルオロメチルピロリンの 不斉合成
    ○大楠 賢・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • マンニッヒ型反応を用いる含フッ素β‐アミノ酸の両鏡像異性体合成
    ○西峯貴之・柴田直幸・香川巧・徳永恵津子・河田恒佐・柴田哲男

第5回 有機触媒シンポジウム 学習院大学 2012年10月26日(金),27日(土)
(ポスター発表)
  • 新規不斉有貴触媒を用いたケチミン類に対する脱炭酸型マンニッヒ型反応および光学活性AG-041Rの合成研究
    ○佐野正英・原 範之・中村修一・柴田哲男

第42回 複素環化学討論会 京都テルサ 2012年10月11日(木)~13日(土)
(ポスター発表)
  • 不斉共役シアノ化反応を利用したトリフルオロメチルピロリンの不斉合成・・・ポスター賞受賞
    ○大楠 賢・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男

第2回CSJ化学フェスタ2012 東京工業大学 大岡山キャンパス 2012年10月14日(日)~17日(水)
(ポスター発表)
  • 新規不斉有機触媒を用いたケチミン類への脱炭酸型マンニッヒ型反応の開発
    ○佐野正英・原 範之・中村修一・柴田哲男
  • ピンサー型パラジウム不斉酸触媒/アキラル塩基による協働型キラルアミン類合成法の開発・・・優秀ポスター発表賞受賞
    ○兵藤憲吾・中村将之・辻幸太郎・中村修一・柴田哲男
  • メソアジリジンの不斉非対称化による光学活性β-アミノホスホン酸誘導体の合成開発・・・優秀ポスター発表賞受賞
    ○塩見法行・林 真志・中村修一・柴田哲男
  • メチルヒドラジンによる分子状酸素を酸化剤に用いた不斉エポキシ化反応の開発・・・優秀ポスター発表賞受賞
    ○大楠 賢・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • 3,5-ビス-ペンタフルオロスルファニル-フェニル基を導入したフタロシアニン誘導体の合成
    ○飯田紀士・徳永恵津子・柴田哲男
  • シクロデキストリン縮合型フタロシアニンの設計・合成と光線力学的治療への展開
    ○森 悟・吉山英幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • 4-トリフリルイソキサゾール類の合成
    ○杉田 豊・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • 相間移動触媒を用いたインドール類への不斉モノフルオロメチル化反応の開発
    ○松崎浩平・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男
  • C-F結合開裂によるオキサゾリジノンの合成:含フッ素有害生物防除剤の合成
    ○寺田知里・安井宏有貴・鈴木 悟・北山 卓・徳永恵津子・柴田哲男
  • β-トリフルオロアラニン両光学活性体の選択的合成法開発・・・優秀ポスター発表賞受賞
    ○柴田直幸・西峯貴之・香川 巧・徳永恵津子・河田恒佐・柴田哲男

第59回有機金属化学討論会 大阪大学吹田キャンパス 2012年9月13日(木)~15日(土)
(ポスター発表)
  • NCNピンサー型キラルビスイミダゾリン配位子によるイミン類への不斉アリル化反応の開発
    ○中村将之・兵藤憲吾・中村修一・柴田哲男
  • キラル亜鉛触媒を用いた亜リン酸エステルによるメソアジリジンの不斉非対称化反応
    ○塩見法行・林 真志・中村修一・柴田哲男
  • ピンサー型ビスイミダゾリン-パラジウム触媒を用いた脱炭酸を経由した直截的なキラルβ‐アミノニトリルの合成法の開発
    ○近藤 健・兵藤憲吾・中村修一・柴田哲男

第6回武田科学振興財団薬科学シンポジウム the 6th Takeda Sciebce Foundation symposium on pharmascience Center for Learning and Innovation Takeda Pharmaceutical Company Ltd. September 13-14, 2012
(ポスター発表)
  • Bis(imidazoline) catalyst
    ○Mutsuyo Ohara, Yuko Nakamura, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Chinchona Alkaloid Catalyzed Asymmetric Syntheses of organophosphorus Compounds
    ○Masashi Hayashi, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Organocatalytic decarboxylative Addition of malonic Acids Half thioesters to ketimines: Enantioselective Synthesis (+)-AG041R
    ○Noriyuki hara, Masahide sano, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Asymmetric Synthesis of β-Aminonitriles from alkyl Nitriles and Acrylonitriles with Imines Catalyzed by Palladium NCN-pincer Complexes
    ○Kengo Hyodo, masaru kondo, Kotaro Tuji, Shuichi Nakamura, Norio shibata
  • Methylhydrazine-induced Non-metallic Asymmetric Aerobic Epoxidation
    ○Hiroyuki Kawai, Satoshi Okusu, Zhe Yuan, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Synthesis and Biological Activity of 5-Aminotetrazole derivative
    ○Satoru Mori, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Synthesis of Pyrazole and Pyrazolo[5, 1-a]isoquinoline Triflones Based on 1,2-Dipolar cycloadditions of Alkynyl Trifluoromethyl Sulfones
    ○Zhe Yuan, Hiroyuki Kawai, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Self-disproportionation of Enantiomers of Thalidomide and 3'-Fluorothalidomide on an Achiral System
    ○Mayaka Maeno, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Enantioselective 5-Endo-ding Carbocyclization with Internal Alkynes using a Combibatiorial Box-Ph/Zn(Ⅱ)/Yb(OTf)3/HFIP System
    ○Satoru suzuki, Dhande Sudhakar Reddy, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Organocatalytic Asymmetric Synthesis of Trifluoromethyl-substituted Diarylpyrrolines via Enantioselective Conjugated cyanation to Trifluoromethyl-substituted Enones
    ○Satoshi Okusu, Hiroyuki Kawai, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Organocatalyzed Asymmetric Allylic Fluoroalkylation and Kinetic Resolution of Morita-baylis-hillman Adducts
    ○Takayuki Nishimine, Tatsuya Furukawa, Kazunobu Fukushi, Naoyuki Shibata, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata

第2回 フッ素化学若手の会 大洗シーサイドホテル 2012年9月13日(木),14日(金)
(ポスター発表)
  • ソルカンを溶媒として用いたエステル化及びエステル交換反応
    ○東 綾香・徐 修華・徳永恵津子・柴田哲男
  • ペンタフルオロスルファニル基を持つフタロシアニン誘導体の合成及び分光学的性質
    ○飯田紀士・徳永恵津子・柴田哲男
  • F3TBSIに対する立体選択的マンニッヒ型反応の開発と含フッ素β-アミノ酸合成への展開
    ○柴田直幸・西峯貴之・香川 巧・徳永恵津子・河田恒佐・柴田哲男
  • 有機触媒を用いたβトリフルオロメチルピロリン類の不斉合成
    ○杉田 豊・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • C-F結合開裂を鍵反応としたオキサリジノンの合成と有害生物防除剤への応用
    ○寺田知里・安井宏有貴・鈴木 悟・北山 卓・徳永恵津子・柴田哲男
  • α-アリル-α-トリフルオロメチルスルホンの新輝合成法の開発
    ○福士和伸・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男
  • One-pot不斉共役付加反応を用いたモノフルオロメチルインドール類の合成
    ○松崎浩平・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男

第29回有機合成化学セミナー 静岡県コンベンションアーツセンター『グランシップ』 2012年8月3日(金)
(ポスター発表)
  • 脱炭酸型アリル化反応によるα-トリフルオロメチルスルホンの合成
    ○福士和伸・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男

第39回有機反応懇談会 関西大学千里山キャンパス 2012年9月5日(水)~7日(金)
(ポスター発表)
  • α-トリフルオロメチルスルホンの脱炭酸型アリル化反応
    ○福士和伸・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男

20th International Symposium on Fluorine Chemistry Kyoto July 22-27, 2012
(ポスター発表)
  • Synthesis of the α-allyl-α-trifluoromethylsulfones by decarboxylative allylation reaction
    ○Kazunobu Fukushi, Tatsuya Furukawa, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Suzuki-Miyaura cross-coupling reaction in SolkaneR
    ○yaka Azuma, XiuHua Xu, Akihiro Kusuda. Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Enantioselective 5-endo-ding carbocyclization of β-ketoesters with internal alkynes and construction of fluorocycles
    ○Satoru Suzuki, Dhande Sudhakar Reddy, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • C-F bond activation Synthesis of fluoromethyl-3,5-diaryl-2-oxazolidinones by desymmetrization of 1,3-difluoromethyl propanols
    ○Günter haufe,Satoru Suzuki, Hiroyuki Yasui, Takashi Kitayama, Norio shibata
  • Stereodivergent synthesis of (R)- and (S)-3-amino-4,4,4-trifluorobutanoic acids catalyzed by organic base
    ○Takayuki Nishimine, Naoyuki Shibata, Takumi Kagawa, Etsuko Tokunaga, Kousuke Kawada, Norio Shibata
  • Organocatalytic asymmetric synthesis of trifluoromethyl-substituted diarylpyrrolines via enantioselevtive conjugated cyanation to β-aryl-β-trifluoromethyl-disubstituted enones
    ○Satoshi Okusu, Hiroyuki Kawai, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Synthesis of monofluoromethylated using FBSM
    ○Kohei mtsuzaki, tatsuya Furukawa, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Synthesis of isoxazole triflones
    ○Yutaka Sugita, Hiroyuki Kawai, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Synthesis of fluorinated analogues of thalidmide and their biological evaluations
    ○Etsuko Tokunaga, Hidehiko Akiyama, Takeshi Yamamoto, Emi Ito, Mayaka Maeno, Norio Shibata
  • Synthesis and biological activity of trifluoroethoxy-coated phtahalocyanine with tetrazole
    ○Satoru Mori, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata

JSPC10周年記念シンポジウム 日本プロセス化学会 2012 サマーシンポジウム 京都テルサ 2012年7月19日(木),20日(金)
(ポスター発表)
  • ヘテロアレーンスルホニル基を有する新規不斉有機触媒を用いたAG-041R の不斉合成研究
    ○佐野正英・原 範之・中村修一・柴田哲男
  • ピンサー型ビスイミダゾリン‐パラジウム触媒を用いた高効率、直截的不斉シアノメチル化反応の開発
    ○近藤 健・兵藤憲吾・中村修一・柴田哲男
  • キラル亜鉛触媒を用いた亜リン酸エステルによるメソアジリジンの不斉開環反応
    ○塩見法行・林 真志・中村修一・柴田哲男

第58回日本薬学会東海支部総会・大会 静岡県立大学 2012年7月7日(土)
(口頭発表)
  • 共役付加反応を用いた光学活性β-トリフルオロメチルピロリンの合成
    ○杉田 豊・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • 新規不斉有機触媒を用いた(+)-AG-041Rの不斉合成研究
    ○佐野英幸・原 範之・中村修一・柴田哲男
  • キラル亜鉛触媒を用いた亜リン酸エステルによるメソアジリジンの不斉開環反応
    ○松崎浩平・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男
  • αトリフルオロメチルスルホンに対する脱炭酸型アリル化反応の開発
    ○福士和伸・古川達也・徳永恵津子・柴田哲男
  • トリフルオロメチルエノンに対する不斉シアノ共役付加によるトリフルオロメチルピロリンの不斉合成
    ○大楠 賢・河合洋幸・徳永恵津子・柴田哲男
  • テトラゾール類縁体の合成と光線力学的治療法への展開
    ○森 悟・徳永恵津子・柴田哲男

Symposium on Molecular Chirality ASIA 2012 Kyushu University, May 17-18, 2012
(ポスター発表)
  • Asymmetric Synthesis of β-Aminonitrile Derivatives Catalyzed by Pincer Type Chiral Palladium Complexs
    ○Kengo Hyodo, Masaru Kondo, Kotaro Tsuji, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Chichona alkaloid/zinc catalyzed enantioselective ring-opening reaction of aziridines with phosphites
    ○Masashi Hayashi, Noriyuki Shiomi, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Asymmetric synthesis of β-trifluoromethylated pyrroline carboxylates by cinchona alkaloid catalyst
    ○Yutaka Sugita, Hiroyuki Kawai, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Asymmetric Synthesis of Trifluoromethyl-substituted Pyrrolines via Enantioselective Conjugated Cyanation to Trifluoromethyl-substituted Enones
    ○Satoshi Okusu, Hiroyuki Kawai, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata
  • Asymmetric Synthesis of Monofluoromethyl Indoles Using FBSM
    ○Kohei Matsuzaki, Tatsuya Furukawa, Etsuko Tokunaga, Norio Shibata

pagetop