名古屋工業大学 柴田研究室

研究業績

学会発表

学会発表

2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年

2009年度

日本化学会第90春季年会 近畿大学 2010年3月26日(金)~29日(月)
(口頭発表)
  • 三成分連結型反応による光学活性プロパルギルアミン合成法の開発
    ○小原睦代・中村優子・中村修一・柴田哲男・融 健
  • シンコナアルカロイド・塩基を用いるケチミンへの触媒的不斉ヒドロホスホニル化反応
    ○林 真志・平松祐一・中村修一・柴田哲男・融 健
  • FBSMを用いるアリルジアセテートへの不斉モノフルオロメチル化反応・・・学生講演賞受賞
    ○古川達也・後藤洋介・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男
  • アゾメチンイミンへの高エナンチオ選択的トリフルオロメチル化反応を用いた光学活性トリフルオロメチルアミンの合成
    ○河合洋幸・楠田旭弘・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男
  • ソルカン365mfcを溶媒に用いる有機合成反応の開発
    ○楠田旭弘・王 欣・河合洋幸・徳永恵都子・中村修一・柴田哲男
  • DBFOX-Phを用いた不斉フッ素化反応と不斉増幅現象
    ○鈴木 悟・Dhande Sudhakar Reddy・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男
  • ジョンソン型試薬を用いる求電子的モノフルオロメチル化反応
    ○野村佳則・則竹 瞬・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男
  • サリドマイドの自己不均一化現象
    ○伊藤絵美・鈴木由香・山本剛嗣・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男
  • シリカゲルカラムクロマトグラフィー上での含フッ素ヘテロ環化合物の自己不均一化現象
    ○西峯貴之・小川真一・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男
(ポスター発表)
  • 回収再利用可能なMontmorillonite担持不斉有機触媒の開発とアルドール反応への応用
    ○原 範之・中村修一・柴田哲男・融 健
  • α-トリフルオロメチルマロン酸誘導体の不斉非対称化反応
    ○舘 健太郎・則竹 瞬・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男

Nagoya University Global COE-RCMS International Symposium on Organic Chemisty and the 6th Yoshimasa Hirata Memorial Lecture 名古屋大学 2010年1月12日
(ポスター発表)
  • Enantioselective Synthesis of (R)-Convolutamydines using Organocatalysts Having Heteroarenesulfonyl Group
    ○Noriyuki Hara, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Copper-Catalyzed Enantioselective Three-Component Synthesis of Optically Active Propargylamines
    ○Mutsuyo Ohara, Shuichi Nakamura, Yuko Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Catalytic Enantioselective Hydrophosphonylation of Ketimines Using Cinchona Alkaloids>
    ○Masashi Hayashi, Shuichi Nakamura, Yuichi Hiramatsu, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Development of novel easily modifiable electrophilic trifluoromethylating reagents
    ○Andrej Matsnev, Shun Noritake, Yoshinori Nomura, Etsuko Tokunaga, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Efficient Syntheses of Subphthalocyanine Derivatives: Unique Effect of Trifluoroethoxy-Coating
    ○Banibrata Das, Masashi Umeda, Etsuko Tokunaga, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Enantioselective electrophilic trifluoromethylation of b-ketoesters with Umemoto reagents induced by chiral guanidines
    ○Shun Noritake, Yoshinori Nomura, Andrej Matsnev, Etsuko Tokunaga, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Asymmetric Monofluoromethylation of Allyl diacetate using Palladium Catalyst
    ○Tatsuya Furukawa, Yosuke Goto, Etsuko Tokunaga, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Catalytic Enantioselective Synthesis of Enantiomerically Pure α-Trifluoromethylated Amines
    ○Hiroyuki Kawai, Akihiro Kusuda, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • SolkaneR 365mfc is a new environmentally benign alternative solvent for trifluoromethylation and fluorination reactions
    ○Akihiro Kusuda, Hiroyuki Kawai, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • A Novel Reagent for Nucleophilic Monofluoromethylation of Aldehydes, FBDT
    ○Jumpei Kawazoe, Tatsuya Furukawa, Etsuko Tokunaga, Yudong Yang, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Self-disproportionation of enantiomers of the fluorinated compounds on achiral silica gel chromatography
    ○Takayuki Nishimine, Shinichi Ogawa, Etsuko Tokunaga, Shuichi Nakamura, Norio Shibata

International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals (C&FC 2009) 韓国 高麗大学ソウルキャンパス 2009年12月13日~17日
(ポスター発表)
  • Organocatalytic Enantioselective Addition of Non-N-ProtectedPyrroles with (Arenesulfonyl)imines
    ○Yuki Sakurai, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, and Takeshi Toru
  • Asymmetric Aldol Reaction of Acetaldehyde and isatin Derivatives for Enantioselective Synthesis of (R)-Convolutamydine B and E using Organocatalysts Having Heteroarenesulfonyl Group
    ○Noriyuki Hara, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru

有機典型元素化学討論会とりぎん文化会館(鳥取) 2009年12月10日(木)~12日(土)
(口頭発表)
  • 新規モノフルオロメチル化剤の設計と合成
    ○古川達也・川添惇平・楊 宇東・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男

創薬懇話会2009アルモニーテラッセ(岐阜) 2009年12月10日(木)~11日(金)
(ポスター発表)
  • 新しい求電子的トリフルオロメチル化試薬の開発研究
    ○則竹 瞬・野村佳則・Andrej Matsnev・中村修一・柴田哲男
  • α-トリフルオロメチルアミンの不斉合成法の開発・・・最優秀発表賞受賞
    ○河合洋幸・楠田旭弘・中村修一・柴田哲男
  • 環状型モノフルオロメチル化試薬を用いたアルデヒドに対する求核的モノフルオロメチル化反応
    ○川添惇平・古川達也・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男
  • 新規求電子的モノフルオロメチル化剤の設計と合成
    ○野村佳則・則竹 瞬・中村修一・柴田哲男
  • (R)-Convolutamydine類の有機触媒的不斉合成
    ○原 範之・中村修一・柴田哲男・融 健

名古屋大学グローバルCOEプログラム「分子性機能物質科学の国際教育研究拠点形成」第三回物質科学フロンティアセミナー名古屋大学 野依記念物質科学研究館 2009年11月30日~12月1日
(ポスター発表)
  • ヘテロアリールスルホニル基を有する不斉有機触媒の開発とアルドール反応への応用
    ○原 範之・中村修一・柴田哲男・融 健
  • シンコナアルカロイドを用いるケチミンへの触媒的不斉ヒドロホスホニル化反・・・ポスター賞受賞
    ○林 真志・平松祐一・中村修一・柴田哲男・融 健
  • ビスイミダゾリン-銅(Ⅰ)触媒を用いる三成分連結型不斉アルキニル化反応
    ○小原睦代・中村優子・中村修一・柴田哲男・融 健
  • ヘテロアリールスルホニル基を用いる不斉Aza-Friedel-Crafts反応
    ○櫻井雄基・中村修一・柴田哲男・融 健

第24回農薬デザイン研究会メルパルク京都 2009年11月27日
(ポスター発表)
  • ジスルフィド結合を有するアミノ酸誘導体の直接的トリフルオロメチル化反応の開発
    ○安井宏有貴・猪飼英典・中村修一・柴田哲男
  • アミノスルホキソニウム塩構造を有する求電子的モノフルオロメチル化試薬の開発・・・ポスター賞受賞
    ○野村佳則・則竹 瞬・Andrej Matsnev・中村修一・柴田哲男・融 健
  • ビスイミダゾリン-銅(Ⅰ)触媒を用いる三成分連結型不斉アルキニル化反応
    ○小原睦代・中村優子・中村修一・柴田哲男・融 健
  • DBFOX-Phを用いたカルボン酸等価体へのエナンチオ選択的フッ素化反応・・・ポスター賞受賞
    ○鈴木 悟・Dhande Sudhakar Reddy・堀川貴生・中村修一・柴田哲男

第28回メディシナルケミストリーシンポジウム東京大学 2009年11月25日~27日
(ポスター発表)
  • フルオロCPS11 の合成
    ○山本剛嗣・鈴木由香・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 医薬品を指向したトリフルオロピルビン酸を用いる光学活性含フッ素複素環化合物の合成
    ○小川真一・飯田紀士・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 3'-フルオロサリドマイドのエナンチオ選択的合成
    ○鈴木由香・山本剛嗣・伊藤絵美・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男・融 健

第35回反応と合成の進歩シンポジウム 金沢市文化ホール 2009年11月16~17日
(ポスター発表)
  • トリフルオロピルビン酸エチルを用いた光学活性含フッ素複素環化合物の合成
    ○小川真一・飯田紀士・西峯貴之・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 光学活性トリフルオロメチルアミンのエナンチオ選択的合成法の開発成・・・優秀発表賞受賞
    ○河合洋幸・楠田旭弘・中村修一・柴田哲男・融 健

The 11th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry Kyoto Rihga Royal Hotel Kyoto 2009年11月9日~13日
(ポスター発表)
  • First Enantioselective Synthesis of (R)-Convolutamydine B and E with N-(Heteroarenesulfonyl)prolinamides
    ○Noriyuki Hara, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Organocatalytic Enantioselective Aza-Friedel-Crafts Alkylation of Pyrroles with N-(Heteroarenesulfonyl)imines
    ○Yuki Sakurai, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Asymmetric Synthesis and Stability of Thalidomide Metabolites and Its Fluorinated Isosteres
    ○Takeshi Yamamoto, Daisuke Masayuki Takashima, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Enantioselective electrophilic trifluoromethylation of β-ketoesters with Umemoto reagents induced by chiral bases
    ○Shun Noritake, Norio Shibata, Yoshinori Nomura, Yiyong Huang, Andrej Matsnev, Shuichi Nakamura, Takeshi Toru, Vitaliy Petrik, Dominique Cahard
  • Catalytic Enantioselective Trifluoromethylation of Imines with (Trifluoromethyl)trimethylsilane
    ○Hiroyuki Kawai, Akihiro Kusuda, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • DBFOX-Ph/Ni (Ⅱ) Catalyst for Enantioselective Fluorination of Aryl Acetyl Thiazolidinones
    ○Satoru Suzuki, Dhande Sudhakar Reddy, Takao Horikawa, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Asymmetric Synthesis of 3'-Fluorothalidomide
    ○Yuka Suzuki, Takeshi Yamamoto, Emi Ito, Shuichi Nakamura, Norio Shibata
  • Aggregation behavior and photodynamic application of perfluorinated phthalocyanine conjugated with glycosides
    ○Masamichi Hayashi, Hideyuki Yoshiyama, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Motohiro Tanaka, Takuma Sasaki
  • Design and Synthesis of Novel Monofluoromethylating Reagent
    ○Yoshinori Nomura, Shun Noritake, Shuichi Nakamura, Norio Shibata

第40回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 岐阜大学 2009年11月7日~8日
(ポスター発表)
  • ビスイミダゾリン配位子を用いるイミンへの高エナンチオ選択的アルキニル化反応の開発
    ○小原睦代・中村優子・中村修一・柴田哲男・融 健
  • ヘテロアレーンスルホニルプロリンアミド触媒を用いるアセトアルデヒドの 不斉アルドール反応;(R)-Convolutamydine E 及び Bの不斉合成
    ○原 範之・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 不斉有機触媒を用いるアリールスルホニルイミンへのピロール類の エナンチオ選択的付加反応の開発
    ○櫻井雄基・中村修一・柴田哲男・融 健
  • (トリフルオロメチル)トリメチルシランを用いたアゾメチンイミンに対する不斉トリフルオロメチル化反応・・・ポスター賞受賞
    ○河合洋幸・楠田旭弘・中村修一・柴田哲男
  • DBFOX-Ph/Ni (Ⅱ) 錯体触媒を用いたα-フルオロカルボン酸等価体のエナンチオ選択的合成
    ○鈴木 悟・Dhande Sudhakar Reddy・中村修一・柴田哲男
  • 光学活性3'-フルオロサリドマイドの合成
    ○鈴木由香・山本剛嗣・伊藤絵美・中村修一・柴田哲男
  • 新しい求電子的モノフルオロメチル化試薬の開発研究
    ○野村佳則・則竹 瞬・中村修一・柴田哲男
  • 光学活性含フッ素化合物の自己不均一化現象
    ○西峯貴之・小川真一・徳永恵津子・中村修一・柴田哲男

第96回有機合成シンポジウム 早稲田大学国際会議場 2009年11月5日~6日
(口頭発表)
  • サリドマイド誘導体の設計と合成
    ○山本剛嗣・助口大介・高島正行・鈴木由香・中村修一・柴田哲男・融 健
(ポスター発表)
  • トリフルオロピルビン酸エチルを用いた含フッ素複素環化合物の不斉合成
    ○小川真一・飯田紀士・中村修一・柴田哲男
  • イミン類へのエナンチオ選択的トリフルオロメチル化反応
    ○河合洋幸・楠田旭弘・中村修一・柴田哲男

第33回フッ素化学討論会 八王子学園都市センター(東京) 2009年10月19日~20日
(口頭発表)
  • イミンに対する不斉トリフルオロメチル化反応
    ○河合洋幸・楠田旭弘・中村修一・柴田哲男・融 健
(ポスター発表)
  • フルオロフタロシアニンの合成およびその分光学的・光線力学的性質
    ○ダス バニブラタ・中村修一・柴田哲男・融 健
  • トリフルピルビン酸を用いた光学活性含フッ素医薬品様化合物の合成
    ○小川真一・飯田紀士・西峯貴之・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 不斉求電子的トリフルオロメチル化反応の開発研究
    ○則竹 瞬・柴田哲男・野村佳則・黄 毅勇・Andrej Matsnev・中村修一・融 健
  • ジスルフィド化合物に対する直接的トリフルオロメチル化反応の開発研究
    ○安井宏有貴・猪飼英典・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 環境負荷低減を目指したソルカン365mfcを溶媒として用いるトリフルオロメチル化反応の開発とその応用
    ○楠田旭弘・河合洋幸・中村修一・柴田哲男・融 健
  • DBFOX-Ph/Metal saltを用いたアリール酢酸類へのフッ素化反応における不斉増幅現象
    ○鈴木 悟・Dhande Sudhakar Reddy・中村修一・柴田哲男・融 健
  • シンコナアルカロイド フルオロアンモニム塩を用いた3'-フルオロサリドマイドの不斉合成
    ○鈴木由香・山本剛嗣・伊藤絵美・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 新しい求電子的モノフルオロメチル化試薬の開発
    ○野村佳則・則竹 瞬・中村修一・柴田哲男・融 健

第39回複素環化学討論会 さわやかちば県民プラザ(千葉) 2009年10月14日~16日
(口頭発表)
  • パーフルオロフタロシアニンの設計と合成, そして分光学的性質と光線力学的治療への展開
    ○ダス バニブラタ・中村修一・柴田哲男・融 健
(ポスター発表)
  • Huisgen[3+2]環化反応を利用したビスシンコナアルカロイドの設計と合成
    ○安井宏有貴・鈴木 悟・中村修一・柴田哲男・融 健

有機触媒シンポジウム キャンパスプラザ京都 2009年9月25日
(ポスター発表)
  • キナアルカロイド触媒を用いるトリフルオロピルビン酸エチルとエナミン類及びオキシインドール類との不斉付加反応の開発
    ○小川真一・飯田紀士・中村修一・柴田哲男

The 13th Asian Chemical Congress Shanghai, China 2009年9月14日~16日
(ポスター発表)
  • Development of Asymmetric Electrophilic Trifluoromethylation Reaction
    ○Noritake Shun, Nomura Yoshinori, Matsunev Andrej, Nakamura Shuichi, Shibata Norio, Toru Takeshi
  • Design and Synthesis of bis-Cinchona Alkaloids Using Click Reaction
    ○Yasui Hiroyuki, Suzuki Satoru, Nakamura Shuichi, Shibata Norio, Toru Takeshi
  • Enantioselective Trifluoromethylation of Carbonyls and Its Application to HIV-1 reverse transcriptase inhibitor Efavirenz
    ○Kawai Hiroyuki, Kusuda Akihiro, Nakamura Shuichi, Shibata Norio, Toru Takeshi
  • DBFOX-Ph Based Combinatorial Catalysts for Enantioselective Fluorination of Aryl Acetyl and 3-Butenoyl Thiazolidinones
    ○Suzuki Satoru , Dhande Sudhakar Reddy, Horikawa Takao, Nakamura Shuichi, Shibata Norio, Toru Takeshi
  • Nucleophilic Trifluoromethylation of Carbonyl Compounds Reaction in Solkane(R)-365mfc
    ○Kusuda Akihiro, Kawai Hiroyuki, Nakamura Shuichi, Shibata Norio, Toru Takeshi
  • A Novel Electrophilic Monofluoromethylating Reagent N,N-dimethylamino-S-phenyl-S-monofluoromethyl-oxosulfonium trifluoromethanesulfonate
    ○Nomura Yoshinori, Noritake Shun, Nakamura Shuichi, Shibata Norio, Toru Takeshi
  • Asymmetric Aldol Reaction of Acetaldehyde using Organocatalysts Having Heteroarenesulfonyl Group; Enantioselective Synthesis of (R)-Convolutamydine B and E
    ○Hara Noriyuki, Nakamura Shuichi, Shibata Norio, Toru Takeshi
  • Enantioselective Aza-Friedel-Crafts Alkylation of Pyrroles with N-(Heteroarenesulfonyl)imines Using Organocatalysts

日本油化学会第48回年会 名古屋工業大学 2009年9月10日~12日
(口頭発表)
  • ペンタフルオロブタンを溶媒に用いるトリフルオロメチル化およびフッ素化反応
    ○楠田旭弘・河合洋幸・中村修一・柴田哲男
(ポスター発表)
  • スルホンイミド型プロリン触媒を用いる(R)-Convolutamydine E 及びBの不斉合成
    ○原 範之・中村修一・柴田哲男・融 健

第56回有機金属化学討論会 同志社大学今出川キャンパス 2009年9月9日~11日
(ポスター発表)
  • 新規NCNピンサー型キラルビスイミダゾリン配位子を有するPd(II)錯体の合成と不斉反応への応用
    ○辻幸太郎・中村優子・中村修一・柴田哲男・融 健

238th ACS National Meeting Washington, DC 2009年8月16日~20日
(ポスター発表)
  • Asymmetric Tandem Aldol-cyclyzation with Ethyltrifluoroyzed by Cinchona alkaloid/Lewis acid Combination
    ○Shinichi Ogawa, Norihito Iida, Yudong Yang, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Catalytic Enantioselective Michael Addition of 1-Fluorobis(phenylsulfonyl)methane α,β-Unsaturated Ketones
    ○Tatsuya Furukawa, Jumpei Kawazoe, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Novel Chiral Crown Ethers Catalyze Nucleophilic Enantioselective Trifluoromethylation of Carbonyls
    ○Hiroyuki Kawai, Akihiro Kusuda, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru

日本プロセス化学会2009 サマーシンポジウム タワーホール船堀 2009年7月16日~17日
(ポスター発表)
  • 不斉有機触媒を用いたピロール類のN-ヘテロアリールスルホニルイミンへのエナンチオ選択的アザ・フリーデル・クラフツ・アルキル化反応の開発
    ○櫻井雄基・中島弘樹・中村修一・柴田哲男・融 健
  • スルホンアミド型有機触媒を用いるコンボルタマイジンE及びBの不斉合成
    ○原 範之・中村修一・柴田哲男・融 健

第55回日本薬学会東海支部総会・大会 愛知学院大学薬学部 2009年7月11日
(口頭発表)
  • Enantioselective Friedel-Crafts Reaction of Pyrroles with β-Trifluoromethylated Acrylates
    ○Yiyong Huang, Norio Shibata, Takao Horikawa, Shuichi Nakamura, Toru Takeshi
  • Design and Synthesis of Electrophilic Trifluoromethylating Reagents
    ○Matsnev Andrej, Shibata Norio,Noritake Shun, Nomura Yoshinori, Nakamura Shuichi, Toru Takeshi
  • 新規求電子的モノフルオロメチル化試薬の開発
    ○野村佳則・則竹 瞬・Andrej Matsnev・中村修一・柴田哲男・融 健
  • アルデヒドに対する求核的モノフルオロメチル化反応の研究
    ○川添惇平・古川達也・中村修一・柴田哲男・融 健
  • ソルカン365mfc を溶媒として用いるトリフルオロメチル化反応の開発研究
    ○楠田旭弘・河合洋幸・中村修一・柴田 哲男・融 健
  • トリフルオロピルビン酸エチルを用いた酸・塩基複合型触媒による 連続的不斉アルドール付加環化反応
    ○小川真一・飯田紀士・中村修一・柴田哲男・融 健
  • DBFOX-Phを用いたα-フルオロカルボン酸等価体の触媒的不斉合成
    ○鈴木 悟・Dhande Sudhakar Reddy・堀川貴生・中村修一・柴田哲男・融 健
  • ヘテロアレーンスルホニルプロリンアミド触媒を用いるコンボルタマイジン類の不斉合成
    ○原 範之・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 3’-フルオロサリドマイドの不斉合成
    ○鈴木由香・山本剛嗣・伊藤絵美・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 含フッ素サリドマイドの合成及びその薬理作用
    ○山本剛嗣・高島正行・中村修一・融  健・小幡 徹・田中基裕・佐々木琢磨・松永 望・原 英彰
  • 医薬品を指向したトリフルオロメチルチオエーテルを有するアミノ 酸誘導体およびペプチドの合成研究
    ○安井宏有貴・猪飼英典・中村修一・柴田哲男・融 健
  • 医薬品候補化合物の合成を目指したピロール類のN-ヘテロアリールスルホニルイミンへのエナンチオ選択的Aza-Friedel-Crafts-Alkylationの開発
    ○櫻井雄基・中島弘樹・中村修一・柴田哲男・融 健
  • Novel Amphiphilic Deoxyribonucleosides Appended Perfluoroalkylated Phthalocyanines: Synthesis, Photophysical and Photodynamic Properties
    ○Das Banibrata, Nakamura Shuichi ,Tanaka Motohiro, Sasaki Takuma , Shibata Norio , Toru Takeshi
  • 水溶性ペルフルオロフタロシアニンの合成と光線力学的治療への展開
    ○林 正道・吉山英幸・中村修一・柴田哲男・融 健・田中基裕・佐々木琢磨

The International Conference on Fluorine Chemistry '09 Kyoto 京都 2009年5月20日~22日
(ポスター発表)
  • Development of Novel Electrophilic Trifluoromethylating Reagent
    ○Andrej Matsnev, Norio Shibata, Shun Noritake, Yoshiniri Nomura, Shuichi Nakamura, Takeshi Toru
  • Design, Synthesis, Photophysical and Photodynamic Properties of Perfluoroalkylated Phthalocyanines Conjugated with Deoxyribonucleosides
    ○Banibrata Das, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Torui
  • Cinchona Alkaloid/ Lewis Acid Catalyzed Asymmetric Tandem Aldol-cyclyzation Reaction Using Trifluoropyruvate
    ○Shinichi Ogawa; Norihito Iida; Yudong Yang; Shuichi Nakamura; Norio Shibata; Takeshi Toru
  • Enantioselective michael addition reaction using 1-fluorobis(phenylsulfonyl)methane
    ○Tatsuya Furukawa, Jumpei Kawazoe, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Development of Electrophilic Enantioselective Trifluoromethylation Reaction
    ○Shun Noritake, Yoshinori Nomura, Yi Yong Huang, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Enantioselective michael addition reaction using 1-fluorobis(phenylsulfonyl)methane
    ○Tatsuya Furukawa, Jumpei Kawazoe, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Development of Electrophilic Enantioselective Trifluoromethylation Reaction
    ○Shun Noritake, Yoshinori Nomura, Yi Yong Huang, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • Enantioselective Erifluoromethylation of Carbonyls Catalyzed by Chiral Crown Ethers
    ○Hiroyuki Kawai, Akihiro Kusuda, Shuichi Nakamura, Norio Shibata, Takeshi Toru
  • /li>

pagetop