中村研究室のHPへようこそ! 人目の訪問者です)
当研究室では、有機化学、不斉合成、生物活性物質合成の研究を行っています。
他大学からの大学院生(修士・博士)も広く募集しています。詳しくは,研究室詳細募集要項をご覧ください。
フロンティア研究院博士後期課程学生 募集中!
 
2017年7月 19号館前にて

Japanese/English
-新着情報-
2017.9 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Palladium-Catalyzed Enantioselective Reaction of Allenyl Nitriles with Imines
Synfacts 2017, 13(10), 1056.[link]
2017.9 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Asymmetric Nucleophilic Addition of Phosphites to 2H-Azirines
Synfacts 2017, 13(10), 1050 [link]
2017.8 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Palladium-Catalyzed Reaction of a,a-Dithioacetonitriles with Imines
Synfacts 2017, 13(09), 0936.[link]
2017.7 academist Journalに研究コラムを寄稿しました[リンク]
2017.7 当研究室で発表した論文が、Science誌の出版元AAASが提供するEurekAlert!(リンク)、CHEM EUROPE.COM(リンク)、Science Newsline (リンク)、PHYS ORG(リンク)、日刊工業新聞(リンク)にて、紹介されました。
2017.6 マイナビニュース[リンク]に当研究室の研究が紹介されました
2017.6 日刊工業新聞[リンク]、マイナビニュース[リンク]、大学ジャーナルONLINE[リンク]に当研究室の研究が紹介されました
2017.6 Organometallic Chemistryブログで当研究室の論文が紹介されました[link]
2017.6 Organometallic Chemistryブログで当研究室の論文が紹介されました[link]
2017.6 プレスリリースを発表しました[リンク]
2017.6 プレスリリースを発表しました[リンク]
2017.6 中村准教授が名古屋工業大学教員評価特別優秀賞[写真]を受賞しました。 
2017.3 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Enantioselective Oxidative Ring Opening of Aziridines
Synfacts 2017, 13(4) 395.[link]
2017.3 長崎君が日本化学会東海支部長賞を受賞。 
2017.2 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Palladium-Catalyzed Asymmetric Mannich-Type Reaction of Dichloroacetonitrile
Synfacts 2017, 13(3) 289.[link]
2016.12 当研究室の大森君が、第6回CSJ 化学フェスタ2016で、優秀ポスター発表賞[リンク] を受賞しました
2016.12 近藤君が、HOPE meeting(2017年3月開催)に参加します。 
2016.11  第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会のポスター発表で山本君が優秀賞を受賞しました。
2016.9 Science News lineおよびPHYS ORGにて、当研究室の研究が紹介されました。
2016.9

nature誌に名工大紹介記事が載りました。中村研の研究も紹介されています。[link]

2016.9 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Nickel-Catalyzed Asymmetric Synthesis of Imidazolines
Synfacts 2016, 12(9), 943.[link]

2016.7 当研究室で開発した触媒と当研究室の紹介が、東京化成工業株式会社のパンフレットに掲載されました。(リンクリンク英語版
2016.6 当研究室で発表した論文が、Science誌の出版元AAASが提供するEurekAlert!にて、紹介されました(リンク)。
2016.6 「ヘテロアレーンスルホニル化キナアルカロイドアミン化合物」の特許が登録されました(特許第5943319号)
2016.4 当研究室で発表した論文が、 inside カバーグラフィックにも採用されました[link]。
2016.4 中村准教授が名工大 材料科学フロンティア研究院の副院長に就任しました。博士後期課程の学生は、特別支援を受けられる制度もスタートします(リンク)。 
2016.4 旺文社「螢雪時代4月臨時増刊」に、工学部応用化学科の紹介文を掲載しました[PDF]。
2016.3 羽山君が名古屋工業会賞日本化学会東海支部長賞をW受賞。
2016.3 当研究室で発表した論文が、イギリス化学会(Organic and medicinal portfolio)の論文引用のtop 10%になりました(リンク
2016.1 「9―エピアミノピコリンアミド触媒」の特許登録されました(特許5862949号)。
2015.11 当研究室で開発した触媒が、東京化成工業株式会社から発売されました。(リンク)(プロダクトハイライト
2015.11 中村准教授が名古屋工業大学教員評価優秀賞[写真]を受賞しました。
2015.11 当研究室の触媒が東京化成工業株式会社の2016年カレンダーに掲載されました(リンク)。
2015.11

当研究室の松田さんが第46回中化連秋季大会で優秀賞を頂きました。

2015.11 新学術領域(有機分子触媒)で、最近の我々が開発している不斉有機分子触媒に関してニュースレターを書きました(リンク)。
2015.10 近藤くんと塩見くんが、日本学術振興会特別研究員 DC2に採用内定しました。 
2015.9 近藤くんが、カナダ:トロント大学に短期留学しました(リンク)。論文も発表しました(リンク)。
2015.8 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Cinchona Alkaloid Amide/Zinc(II) Catalyzed Mannich Reaction of Ketimines
Synfacts 2015, 11(9), 963.[link]
2015.7 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Asymmetric Palladium-Catalyzed Addition of Phenylthioacetonitriles to Imines

Synfacts 2015, 11(8), 836.[link]
2015.6 当研究室の論文がChemistry A European Journal誌のHot paperに選定され、inside カバーグラフィックにも採用されました[link]。
2015.4 新しい学生さんが配属されました。
2015.2 Chemistry A European Journalに掲載された論文が2015年1月のmost accessed ariticleに掲載されました[画像]。
2014.11 原 善睦くんが、第45回中部化学関係学協会支部連合大会有機化学一般発表で優秀賞を受賞しました。
2014.11 中村准教授が名古屋工業大学教員評価特別優秀賞[写真]を受賞しました。
2014.11 中村准教授が名古屋工業大学職員褒賞[写真]を受賞しました。
2014.11

原 善睦くんが、第4回CSJ化学フェスタ2014でポスター賞を受賞しました[PDF]。
「高度に最適化可能なビスイミダゾリン触媒を用いた水中不斉アルキニル化反応の開発」

2014.8 Synfacts誌に当研究室の論文が紹介されました。
Direct syn-Selective Asymmetric Mannich-Type Reaction

Synfacts 2014, 10(9), 945.[link]
2014.6 「4置換不斉炭素を有するアミノリン酸化合物の製造方法」の特許登録されました(特許5557183号)。
2014.4 旺文社「螢雪時代4月臨時増刊」に、工学部応用化学科の紹介文を掲載しました[PDF]。
過去のニュース