名古屋工業大学 工学部
生命・応用化学科
化学工学研究室(化工研)

Nagoya Institute of Technology, Life and Applied Chemistry
Chemical Engineering Group


〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町 FAX 052-735-5255
Gokiso-cho, Showa-ku, Nagoya, 466-8555


当研究室では流動、蒸留、撹拌、脱泡、膜分離、集塵、超音波反応等について実験的および数値解析的に幅広く研究・教育活動を行っております。各企業の技術的な相談もお受けしています。お気軽にご相談下さい。

2016.9.26更新
更新履歴

カウンター
(2010.12.6〜)


【化工研行事・トピックス】
  3/4は多田先生最終講義です。OBの皆さん盛り上げよろしく!


●アクセス
  '14.3.20
●スタッフ
  '15.5.7
●学生生活
  '16.4.5
●研究業績
  '16.9.6
●研究内容
  '15.3.20
【化工研の歴史】


●文献リスト
●リンク
●ENGLISH
●On line Journal (JCEJ)


教科書 参考書 参考書 参考書
化学工学 輸送現象 分離工学 撹拌混合



【森秀樹先生還暦祝盛大に開催(H27.3.7)】



【松浦章裕先生定年退職祝盛大に開催(H26.3.1)】



【多田豊先生還暦祝盛大に開催(H24.3.10)】



★気泡を素早く取り除くには?    
 粘性の高い液体から細かい気泡を抜くのは 非常に難しいことです。 ある方法によって、数百倍のスピードで 気泡を抜く方法を開発しました。(20秒)



★回転撹拌と往復撹拌の相違    
 撹拌棒をくるくる回す方法より、 直線的に動かす方法の方が、断然 早く混合が完了します。(43秒)



★ホームベース型撹拌翼の美しい混合性能    
 野球観戦中に思いついた、シン プルで安定に迅速な混合可能な 撹拌翼の美しい流脈です。(40秒)