化学工学会産学官連携センター
グローバルテクノロジー委員会


2016.6.21更新
更新履歴

カウンター
(2010.12.2〜)


【左】この草魚と鯉は天に召されました。    【右】H15〜現在までの講演会参加者数の推移


最新行事のご案内



地域CT賞受賞タイトルは、「満25年を迎えた産官学連携センターグローバルテクノロジー委員会の異業種交流」です。
GT委員会の長年の活動が学会に評価されました!
平成28年3月13日(日)、年会会場の表彰式に中村肇副委員長が出席されました。


祝賀会写真(H28.4.7)

賞の主旨はここをご参照下さい。
CTとはCoordination TeamのことでGT顧問の森滋勝先生(当時化学工学会副会長)の命名による。


★若手技術者の方へ★

本委員会の目的
 東海地区の企業を中心に産学官の連携を深めると共に、異業種間交流を推進することを目的としています。 そのため講演会(懇談会も含む)や見学会を中心とした委員会を年5回開催し、会員相互の理解、 親睦を図っております。毎回の委員会は主に企業側の幹事が主体となって時流にマッチした内容を企画 しております。


過去の行事

GT委員会の魅力

GT委員会歴代委員長

過去(H15〜)および今後の行事担当幹事(企業名)

産学連携における学会の役割−大学サイドから−

会員企業




2014年度第5回GT委員会(H27.2.5)次期委員長→委員長メダル贈呈記念写真


GT委員会の略称Gの新しい説(ゴジラGodzzira、ゴモラGomora)

祝!! 第11代GT委員長の川瀬泰人氏が平成26年度化学工学会学会活動功労賞受賞決定!!



2012年度第5回GT委員会(H25.2.5)次期委員長→委員長メダル贈呈記念写真


祝!! 第7代GT委員長(現GT顧問)の緑静男氏が平成24年度化学工学会功労賞受賞!!



2012年度第1回GT委員会(H24.4.18)記念写真




GT委員会のGはGlobalかと思いきやGolf場のGreenという意味が正しい解釈である。(内田先生談)





2009年度、GT委員会は20周年を迎えました。

平成21年度第3回GT委員会 二十周年記念講演会 H21.8.28(写真Part1)


GT委員会二十周年記念講演会(写真Part2)



平成21年度第1回GT委員会 日東工業(株)本社工場見学記念 H21.4.24



GT事務局連絡先


(公社)化学工学会

(公社)化学工学会東海支部

(公社)化学工学会産学官連携センター