2019年8月6日
new
名工大第2回オープンキャンパスが開催されました。
ラボツアーで見学者に研究室の説明をしています。
2019年8月3日
new
毎年恒例,OBを交えた暑気払い(BBQ)を行いました。
2019年7月22日
new
住井助教の受賞が本学のHPで紹介されました。名工大HP掲載ページ
2019年7月19日
new
iScienceの論文掲載が本学のHPで紹介されました。名工大HP掲載ページ
2019年7月10日
柴田先生の誕生日パーティーを行いました。
恒例のボーリングで楽しみました。
2019年7月10日
柴田教授が2019年度ヨウ素学会賞を受賞されることになりました。
第22回ヨウ素学会シンポジウム(2019年8月30日)で受賞式と受賞講演が行われます。 [第22回ヨウ素学会シンポジウム]
2019年7月10日
住井助教が令和元年度 有機合成化学協会東海支部奨励賞を受賞しました。
令和元年度 若手研究者のためのセミナー(2019年7月11日)で受賞式と受賞講演が行われます。 [有機合成化学協会東海支部Facebook]
2019年7月8日
C(sp3)-F bond activation の論文が,iScienceに掲載されました。
iScience 2019, 17, 132-143. [Abstract]
2019年6月24日
柴田教授の第18回GSC賞(グリーン・サステイナブル ケミストリー賞)文部科学大臣賞の受賞が,化学工業日報2019年6月10日(月)版に掲載されました。
2019年6月3日
毎年恒例,ゼミメンバーでハイキングに行ってきました。
今年は愛知・犬山の継鹿尾山。
2019年5月31日
柴田哲男教授が第18回GSC賞(グリーン・サステイナブル ケミストリー賞)文部科学大臣賞を受賞されました。
第18回(2018年度)GSC賞受賞者(公益社団法人新化学技術推進協会)
本学のHPでも紹介されています。名工大HP掲載ページ
2019年5月22日
Alexander Dilman教授の講演会が行われました。
2019年5月14日
Scientific Reports誌に投稿した論文
「Direct nucleophilic trifluoromethylation of carbonyl compounds by potent greenhouse gas, fluoroform: Improving the reactivity of anionoid trifluoromethyl species in glymes」
が2018年の購読数上位100(67位)になりました。
Top 100 in chemistry (Scientific Reports誌)

名工大HP掲載ページ
2019年5月13日
Asian J. Org. Chem.に投稿したC-F Bond Activationによるエポキシ化の論文が VIP(Very Important Paper)に選出されました
また,Cover Pictureに採択されました(Free Access)

名工大HP掲載ページ
2019年4月24日
柴田哲男教授の2019ACS National Award「ACS Award for Creative Work in Fluorine Chemistry 」の受賞が本学HPに紹介されました
掲載ページ
2019年4月20日
自己不均一化現象を用いて「サリドマイドパラドックス」を説明した論文の内容が新聞記事に紹介されました
日経新聞 2019年3月29日37面
2019年4月1日
宇野寛人君が日本学術振興会特別研究員(DC1)に選ばれました
2019年4月1日
新年度スタートしました
過去のnews